忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/18 11:10 |
ダンス回顧録。。
以前ブログにも書いたように、ダンスの照明会議を梅子としたんですが・・・
やっぱ自分の振付けたダンスを観るのは恥ずかしいんですよね。
ただ、照明の感覚をつかむためにもけっこう繰り返し観るんです。
何度も何度も観るんで、せっかくだからそのダンスを振り返ってみようかなとか思いました。

劇団月光斜『SAKURA』のダンス。
ZTON主宰河瀬の作演出作品。
舞台はこんな感じ。

photo1.jpg

真ん中の花札は回ります(笑)





これは俺が振付2回目のダンス。
『SAKURA』のダンスはオープニングに一つと、物語の終盤に一つ。

asagi.jpg

オープニングのダンスの一コマ。

ZTON団員の永田陽介がかっこよく決めてます(笑)


オープニングは、物語の雰囲気を抽象的に表現したようなダンスでした。
奇妙な世界を表現できないかと、振りを考えました。
振りにはなぜか名前がついていて
「きつね」とか
「小鳥」とか
「商人」とか色々ありました。

永田君がやたらかっこよくなる感じが、振付としては本望だけど男として悔しかったです(笑)

終盤のダンスは、人斬りのダンスです。
物語の中の黒幕の人斬りが、村人たちを皆殺しにするダンスでした。
ちなみに、その人斬りが・・・俺(笑)

scan1.jpg

ダンス中のシーンではないけど

本性を現す、人斬り君の写真。


自分中心のダンスは中々振付が難しい。
自分は練習中見ていないと駄目だから、ダンスに入れない(笑)
演出の河瀬にずっと代役をやってもらってました。
今回のダンスにも彼には色々代役をやってもらっています。

ダンス・・・なぜ振付を俺がやっているのだろう?
踊れないのに(笑)
PR

2007/04/05 22:35 | Comments(0) | TrackBack(0) | 芝居のこと

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<低迷虫。。 | HOME | 梅子 VS ゴミ。。>>
忍者ブログ[PR]