忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/20 21:45 |
ユメ九夜。。

夢をみた。

ものすっごい量の黒ひげをはやした小泉梅子を

土肥辰也君が嬉しそうに写メをとっていた。

・・・何かの暗示だろか?

いやー・・・にしても、ひげ面の梅子は衝撃だったぜ。

PR

2009/05/02 09:22 | Comments(0) | TrackBack(0) | 夢のこと
ユメ八夜。。

夢をみた。

月光斜時代の後輩、四葉とハマノアユミが二人で跳びはねながら

「ハウステンボス!ハウステンボス!」

と、しきりに叫んでいた。


どうした、二人とも・・・?


2007/11/23 21:27 | Comments(2) | TrackBack(0) | 夢のこと
ユメ七夜。。
夢をみた。

うわぁ・・・ないわ、この夢。
胸がきゅんきゅん(笑)しました。
今もきゅんきゅん(苦笑)

人の夢のシステムが知りたいって本気で思った☆

2007/07/28 11:26 | Comments(0) | TrackBack(0) | 夢のこと
ユメ六夜。。
夢をみる・・・

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・どんだけー!?

2007/06/20 17:20 | Comments(3) | TrackBack(0) | 夢のこと
ユメ五夜。。

夢をみた。

『しぐれ-shigure-』のホールインしてからの稽古の夢だった。
なぜか梅子との殺陣のシーンを稽古している俺。(そんなシーンないから!)
なぜか急にどこかへと走り出す二人。
なぜかその後小屋外での殺陣のシーンに移行。(お客さん観れないから!)
なぜかものすごい広い人間座前の道。(道幅そんなないから!)
なぜかその様子を観て笑っている蜜さん。(なんで蜜さん!?突然すぎるから!)

そして、蜜さんが一言

「(二人がものすごい離れた距離で間合いをはかっているのをみて)小屋、そんな広くないでしょ」

それに対して、俺が一言

「ここは屋外でやるから大丈夫なんですよ」

「あぁ、そうなんだ」

・・・
・・・・・・
うぉぉぉーーーい!!そういうことじゃないだろぉーー!!

って、つっこみながら起きました。
もう何が何やらわかりません。
みなさん、僕らが突然小屋の外に走り出したら、追いかけてください。
そのときはきっと、屋外で続きのシーンをやってます(笑)


2007/04/21 11:35 | Comments(0) | TrackBack(0) | 夢のこと
ユメ四夜。。
夢をみた。

舞台はなんかの店(なんのだよ・・・)
覚えている登場人物は、俺とオーナーと月光斜の石見宗一郎君。

ワンマンなんだけど、ちゃんと店員のことを考えているオーナー。
しかし、はたから見ると理不尽な独裁にしかみえない。

それに反発するアルバイター石見!
やめさせられそうになるアルバイター石見!!
必死に止める俺。
必死の説得に、怒りをおさめるアルバイター石見。。
オーナーが最後にちょっといいことを言って・・・目が覚める。

・・・夢の主旨がわからない。。

2007/04/01 09:34 | Comments(0) | TrackBack(0) | 夢のこと
ユメ三夜。。
夢をみた。

多分夢じゃない(笑)

昨夜はなんだか意識が混濁してました。
お腹一杯になったら、もうわけがわからなくなりました。こたつがそれに相乗効果をかけました。
夢の中でか現でか、何人かから電話があったような・・・

一つ一つ確認していこう・・・

夢か現か確認だー

2007/02/06 09:07 | Comments(0) | TrackBack(0) | 夢のこと
ユメ二夜。。
夢をみた。

ZTON団員の小泉梅子が犬を飼いだす夢。
自分よりも倍ぐらいでかい犬・・・

食われるって!!

2007/02/04 10:43 | Comments(0) | TrackBack(0) | 夢のこと
ユメ一夜。。

夢をみた。

場所は実家近くのでかい公園。
出演者は劇団月光斜の1~3回のみなみなさま。

なぜか公園のど真ん中で新歓公演のレパ選(台本選び)をはじめるみんな!
それをとめようとする俺。
でも、やめないみんな!
俺の努力もむなしく、公園に変な人の輪ができあがる。その様子はさながら宗教のよう。

そして渡される台本。
その役の名前のしたには、既に何人かの名前が!
その何人かの中に俺の名前も!!
なぜだ!新歓公演のレパ選になぜいるんだ!河瀬もステラもいる!!
そして、なぜ台本が決まる前から役者の名前が書いてあるんだ!?

さらに、台本の途中には舞台の仕掛けの構造まで書かれていた。
書いたのは月光斜舞台の濱野あゆみらしい。
そこには、ステラが転げ落ちる用の奈落のようなものがえがかれていた。
舞台の床より、だいぶ下に吸い込まれるステラの図が棒人間でえがかれている。
そんなに小ホールの床は深くないぞ、濱野!!
そして、濱野は棒人間とか書かないぞ、俺!!

まぁまぁ、なんとも不思議な夢でした。

ちなみに俺の役名は『シフォン』でした。
・・・いつかやるのか??


2007/02/02 10:41 | Comments(0) | TrackBack(0) | 夢のこと

| HOME |
忍者ブログ[PR]