忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/12 07:45 |
高校生。。
昨日は、とある高校に演技指導のバイトに行ってまいりました。
なんかその高校では、3年生は文化祭で皆クラス劇をするというきまりらしく、計6クラスが多種多様なお芝居に挑戦しておるのです☆

一緒に行ったのは、焼酎ステラともーめんとれとフレッド。
フレッドと一緒に女子高生女子高生♪♪とうきうきしながら校門をくぐりました。
多分、そこでうきうきしちゃう人は校門くぐっちゃだめですね(笑)
そんなこんなで、観てきましたよ、クラス劇!!

いやー・・・感想は、高校生!!って感じ。
芝居を別にしたい子たちじゃないから、クラスによって全然空気とかやる気とかが違う。
俺も自分が高校のころを思い返したら・・・クラス劇とかはなんか気恥ずかしかったしなぁ(笑)
ついついうつむきながら台詞はいちゃったりして・・・

その中でも、めちゃめちゃやる気があるクラスの存在にはびっくりした。
クォリティが全然違うし、稽古の進行もめっちゃスムーズ。
会話が演劇人チックになっててびっくり☆
そういうクラスにはついつい指導にも熱が入っちゃたりして・・・(笑)

こういう高校生のクラス劇的なものに関わる時にしてもなんにしてもそうなんだけど、その人たちに必要なものを見極めて接する必要があるんだなぁって思う。
そこを間違えちゃうと、お互いを損なう。
彼らには、質以上に必要なものがあるのは間違いない。

・・・さ、今日はこれからオーディション!
俺らに求められるのは、質やと思う。
学生劇団が偉そうなことをいえないけども、色んなものを含めて質が求められるのは、芝居をやりたいものである以上当たり前のこと。
やっぱり自分たちのやりたいことはクラス劇とは違う。
どちらも芝居だけど、決定的に違う。
芝居をやりたい人たちが、ただ楽しむためだけで満足するのではなく、いい芝居を作るために集まる場所。
その空気は・・・絶対心地いい。

うわぁ・・・偉そうな文章。。

・・・なんて、プレッシャーを自分にかけて
いざ、オーディションへ!!
PR

2007/09/01 10:51 | Comments(1) | TrackBack(0) | 芝居のこと

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

もしかしてそこは、●条城がすぐ向かいにある高校ではないですか???
posted by 小笠原at 2007/09/02 00:26 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<理不尽。。 | HOME | シス。。>>
忍者ブログ[PR]