忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/27 13:27 |
夏休み。。
劇団ZTON projectT vol1
『阿修羅乃華』

・・・無事、終了いたしました!
御来場くださった皆様、本当にありがとうございます!!
様々なことを試行錯誤しつつ、次回公演にむけてZTONがんばっていきます!!

さてさて、『阿修羅乃華』・・・振り返るのはまた今度(笑)
もぉ今、頭回ってないです。
打ち上げ終了後の舞台バラシは想像以上にしんどかった!
そのまま立命に運ばれたセットもばらしたし・・・
帰ってそのままばたんきゅーです。
動けねーー!!って、身体が言ってます。

明日は出身劇団である月光斜の台本選び。
つまり、俺らの代の卒業公演が開始するわけです。
つまり、今日一日が唯一のオフ期間・・・寝よう。
身体を治そう。

でも、なんだかんだといいながら次の公演を楽しみにしています。
うちの主宰の河瀬も台本を出すみたいだし。
後輩の子達と芝居できるのも久々&これで本当に最後かもしれないし。
月光斜の舞台にたつのも・・・最後なんだろうし。
やっぱ感慨深いもんがあるんやと思う。

今まで参加した卒業公演はみんな楽しかった。
素敵な公演やった。
次は自分たちがその公演をつくる番。
いい芝居に、いい公演にしよう。
後輩たちに、月光斜に恩返しをしよう。

あかんなぁ・・・燃えてきてしまう(笑)
燃え尽きてんのに(笑)
PR

2007/08/28 18:19 | Comments(4) | TrackBack(0) | 芝居のこと

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

初めまして。先日、阿修羅乃華最終日の2公演を観させていただいた
天川隆士と申します。
大変よい作品を見せていただいたので、こうやってコメントさせていただいてます。

定のあの生き方、死ぬ間際のあの台詞には本当に心動かされました。
特に千秋楽の時の定には、やられました。
同じ所属劇団内の仲間うちでも、よく為房さんのお話はでます。
自分は今回の芝居ではじめて、為房さんのことを知ったのですけど、
仲間は過去から知っていたようで、話を聞いております。

自分も芝居をする身でして、もしよろしければ今後もお付き合いさせていただけたらなと思っております。

それでは、長々となりましたがこれで失礼いたします。

                    天川隆士
posted by 天川隆士URLat 2007/08/28 18:34 [ コメントを修正する ]
初めまして。
コメント、ありがとうございます!!

『阿修羅乃華』御来場いただきまことにありがとうございます!
しかも2ステージも!!感謝感激です!!

自分でえがいた定のあの生き方、苦しみ、悲しみ…色んなものを感じてもらいたいと、そして『阿修羅乃華』という作品そのものを感じてもらいたいと必死になってきた一ヵ月半。
心を動かされたという言葉が大変嬉しく感じます。

所属劇団…ということは、天川さんも芝居をやっておられるのですね。
仲間内で私の話がでてくる…あわわわ、恐縮です(汗)
芝居を観て頂いて、私のことを知っていただける、こんなに嬉しいことはありません。これからも頑張ってまいります!

天川さんが芝居をやっておられるのでしたら、何かの現場でご一緒することになるかもしれませんし、こちらこそZTONや役者・為房を今後ともよろしくおねがいいたします!!
posted by 為房at 2007/08/28 19:12 [ コメントを修正する ]
あなたの芝居に賭ける想いと情熱は、きっと無尽蔵で まだまだ当分、燃え尽き灰になることはないでしょう!?と、いうことを感じさせる気合入った、いい公演でした!お疲れさまでした! 今はしばしの休息を!!
posted by キムラat 2007/08/29 01:12 [ コメントを修正する ]
キムラさま、御来場まことにありがとうございます!!

そうですね、まだまだ燃え尽きるわけにはいきません。
様々な客演先や、何よりもZTONという土壌で、まだまだ自分を磨いていきたいとおもっています。
そして、お客様の心に残る作品をつくりあげていきたいです。

短い休息期間を終え、今日からまた新しい別の公演が始まります。
精一杯頑張ってまいりますので、今後も劇団ZTONをよろしくお願いいたします!
posted by 為房at 2007/08/29 10:11 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<か、河瀬・・・。。 | HOME | がっしゃーん。。>>
忍者ブログ[PR]