忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/21 05:47 |
月の光の斜めときたら。。
そういえば、もう一週間以上前になるのですが、出身劇団である劇団月光斜の夏公演を観にいってまいりました。

bira1.jpg
『ーfare』

夏公演かー。自分が作演してから二年も経ってしまいました。

今回はダブルキャストらしく、その両方ともみてきました。

全然知らない子たちばかりだった(笑)

んで、両方ともみて思ったことは・・・
役者がいいっていうのと、芝居がいいっていうのとはちがうんだなぁってこと。
片方は役者一人一人はよかったけど芝居がみえなくて、片方は芝居がみえた。
大切なのは、芝居をみせるための演技をすること?そのうえで魅力をだすこと??
まぁ、観た後変な混乱をしていたわけですが・・・今後の月光斜が楽しみですね。

080712_201402.JPG
番外。わかめになる永田陽介。

すげー。

こんなんやってたなーと、ぱしゃり。

みんな昔のとかよく踊れるよなー。

080712_153554.JPG
受付。

なんかこういうのみると懐かしくなる。

なんだかんだでなじんだ場所らしく・・・

ついついまたここでやってみたくなりますね(笑)
PR

2008/07/22 10:45 | Comments(0) | TrackBack(0) | 芝居のこと

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<あーとこんぷれっくすというところ。。 | HOME | 待ってました!フジリューだ!!。。>>
忍者ブログ[PR]