忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/25 21:49 |
月黄泉回顧録③。。

さぁさぁ振りかえろー!
まだまだ頑張る、振りかえろー!

てなわけで、続・裏話編。

・・・裏話ってどんなのあったろ?
あ、そういえば、僕にふりかかったトラブルで、お盆事件がありました。
やった本人はにやりとしていることでしょう。

① お盆事件

場面は物語中盤、合コンのシーン。
皆が盛り上がっている中、ウェイターのポジをやっていた酒呑童子役の押谷君。
お盆を片手に、飲み物を配る風な押谷君。
そんなことつゆ知らず、盛り上がる僕。

それは突然でした。

がーーん!!
って音がしました。
それは僕の頭からしました。
押谷君の持っていたお盆が落下して、僕の頭を直撃していました。
どうしたもんかこうしたもんか、とりあえず無視はできないと、リアクションをとろうと押谷君を見ると、なぜかそこにいるはずの押谷君がいません。
あれ?いねぇ?と思いながらも、芝居続行。
事なきをえました。

後で押谷君に話を聞くと、こぼした飲み物のグラス(マイム)をかえに、裏にはけていたそうです。
なんて芝居が細かいんだ!押谷!!

② ついに開いた鬼門事件

これにも押谷君が関わっています。
でも別にトラブルじゃないです。
あれは・・・本番中日の朝。
集合時間の一時間前、アートの開館時間にやってきた僕と梅子と、われらが押谷君!
アートが開く時間まで三人で談笑していると・・・

しゃん

って音が僕の耳に届いたんですね。
で、ふっと顔をあげると、押谷君も何かを探している様子。

「今、鈴の音しましたよね?」
「うん、したした」

月黄泉ノ唄は一番最初のほうの鬼門のシーン、鈴の音で鬼たちが登場というプランもあったのです。

しゃん、しゃん。

また聞こえる鈴の音。

「なんだ、河瀬(音効もやってる)がもう上にいるんだね」

三人してそんなことを話しながらアートに入り、各々作業なりアップしたりしながら30分ほどをすごして、あることに気づいたんです。

「あれ?河瀬は?」

河瀬はその時間、まだホールインしてませんでした。

完。

・・・なぁーんて。ぼくらの聞いた鈴の音は、単にアート一階で流していたZTON宣伝映像の音だったのでした。
でも、河瀬いないねってなった時の、ちょっとホラーっぽい空気が面白かったです。

③ すだれの怪

今回の舞台装置の一番奥には、すだれがはってありました。

uu.jpg
ZTONのHPから。我らがおっしー、押谷君の写真。

・・・ではなくて、その後ろにすだれがありますね(笑)

このすだれ、実は舞台裏からみると、舞台やら客席が丸見えなんですね。
これが共演者からは非常に好評!

普段はくっらーい舞台裏が明るかったし、今表でやってる舞台の雰囲気もわかるし。
でも、裏で役者がぞろぞろとすだれの前に立ってる姿は、ちょっと面白かった。

④ 為房遊び

今回の芝居で、個人的に遊んでしまったところです。
まずは右大臣たちにキントキがつっかかっていくのをサダミツがとめるシーン。
とめた後、オフ芝居であることをいいことに、キントキを落ち着けようと背中をさすりながら

「よーしよしよし、よーしよしよし」

とキントキにささやき続けていました。
本人が気づいていたかは知りません(笑)
オフ芝居といえど、ぼくらのいた場所は客席すぐ近く!
僕はひよりました(苦笑)
小声といえないくらいの小声になりました。
いや、てかそんなことしててごめんなさい。

次。またまた合コンのシーン。
最後あのシーンで殴り合いを始めるサダミツとスエタケ。
その結果ふらっふらになるサダミツ。
やばい顔してます。気持ちの悪い顔してます。

実はこの時、すぐ側の舞台袖にはある人がいました・・・
渡邊綱こと焼酎ステラです。
すぐ後に出番のある焼酎ステラ。
そのステラと、この時サダミツは気持ちの悪い顔対決してました(笑)
ごめんなさい。

裏話編これにて終了。
裏話だったのかしら??

PR

2008/09/06 09:57 | Comments(0) | TrackBack(0) | 芝居のこと

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<戦え!!。。 | HOME | 鶍撮影。。>>
忍者ブログ[PR]