忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/11 09:13 |
八犬伝回顧録①。。
さぁさぁ、振り返ろう!
久しぶりの回顧録!!

負けない!
あちし負けない!!
振り返ってみせるわ!!

というわけで、京都公演を振り返ります。
まずは自分。

2本立てというわけで、2役あったんですが・・・両方とも大塚荘助さん(笑)
似たようで違った、お二人でした。

090830_113736.JPG
個人的には、馬琴の荘助君がかなり好きだった。

なんつうか・・・決して我を押し付けるわけでなく、柔軟で、でも、自分に嘘つかずに胸をはれる生き方をしているような・・・ちょっと部分的には憧れる要素を含んでる人だなと。

見方は人それぞれですが、仲良くしたい子でした。

だからなのか??お昼の馬琴の本番前は、げっそりした湯浅千津を尻目にきゃっきゃしておりました。だめ先輩(笑)
自分の机をメイキングするのとか楽しかったし(笑)
土肥君、フィギュアありがとう☆
板に立っていて、なんだか充実してたものもあった。
存分に空気を感じながら・・・やれていたかどうかはわからないが、一つのきっかけにはなるかなと。

かたや・・・

090809_135046.JPG
エイトの荘助君、こっちの子と仲良くなるのは大変だった(苦笑)

はじめ脚本読んだ感想は・・・なんだこいつ?って感じ。
自分勝手やなぁって。自業自得やなぁって。

稽古中も、なかなかその想いは消えず(笑)
感情にこじつけてる感覚がなかなかぬぐえず、嘘をつきながら芝居してたような・・・

だって、こんな風に思って発して行動しないし!!ってね(苦笑)
でもね、いつだったか、、徐々にそういう気持ちになっていったというか、、新しい側面が見つかってきたというか、、、こじつけ出ない部分に出会え始めたというか、、、、
そんな荘助君の足の先を見つけた気がして。
そっからの稽古は楽しかった。
だから本番も楽しかった。
・・・が、役の重圧にも負けそうでした(笑)
エイトの本番前は昼とはうってかわって、僕がげっそりしてました(苦笑)
あれを楽しめるようになりたい・・・な。味方につけたい。
そして、芝居をなりたたせながら支配したい・・・いや、感覚やけど、、なんかいってることわからんけど、、、そいつを整理して、挑戦することを見定めて次に行きたいですたい。

さてさて、二人の荘助さんはそんな感じ。
皆様、二人の荘助さん、楽しんでいただけましたでしょうか(笑)?

次は何をふりかえろう?
9月3日の更新。
PR

2009/09/03 19:14 | Comments(0) | TrackBack(0) | 芝居のこと

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<映画がみたいぞよ。。 | HOME | ど…わすれ。。>>
忍者ブログ[PR]